題名
ナノ茶論第4回セミナー(2017/8/22)
開催日
2017年8月22日(火)
時間
15:30~17:00(14:30~よりご希望の方はNANOBIC設備見学会を行います。)
場所
新川崎・創造のもり「NANOBIC」2階会議室(川崎市幸区新川崎7-7)
http://www.kawasaki-net.ne.jp/sozo/access/index.html
概要
発表者:国立研究開発法人理化学研究所 平山量子光素子研究室 主任研究員 平山 秀樹 氏

発表テーマ:AlGaN系深紫外LEDの 最近の進展と展望

波長が230-350nmの深紫外LEDは、殺菌・浄水、空気清浄、皮膚治療医療、生化学産業、樹脂加工、印刷、コーティングなど、 幅広い応用分野が考えられ、その実用化が期待されております。最近、窒化物AlGaN系半導体を用いた殺菌用深紫外LEDの開発が 盛んに行われており、すでに実用レベル出力も達成されております。 本講演では、深紫外LEDの最近の目覚ましい進展と、実用化に向けた今後のさらなる高効率化のポイントについて概説します。
詳細

※14:30~よりNANOBIC設備見学会を行います。参加ご希望の方は備考欄に「設備見学希望」とご記入ください。

【関連リンク】

トップページ

第3回ナノ茶論

テクノノロジートランスファーinかわさき 併催ナノテクノロジーセミナー

申し込みフォーム