題名
ナノ茶論第4回セミナー(2018/8/21)
開催日
2018年8月21日(火)
時間
15:30~17:00 (14:30~よりご希望の方はNANOBIC設備見学会を行います。)
場所
新川崎・創造のもり「NANOBIC」2階会議室(川崎市幸区新川崎7-7)
http://www.kawasaki-net.ne.jp/sozo/access/index.html
概要
(発表者)
東京工業大学 工学院(機械系) 分子エネルギー工学ラボ 村上 陽一 准教授

(発表テーマ)
光エネルギー利用効率を向上させる光アップコンバージョン(光波長変換)技術

(紹介文)
 太陽光などの光は、様々な波長(色)をもつ電磁波、すなわち様々なエネルギーをもつ光子群からなります。
しかし、太陽電池や光触媒などを含む事実上全ての光エネルギー利用において、目的に利用可能なのは、そのうちの「あるしきい値エネルギー」より高いエネルギーを持った光子群(=ある「しきい値波長」より短波長側のスペクトル部分)に限られ、これが光利用効率に根本的な制限を与えています。
「光アップコンバージョン」とは、これまで未利用だった低エネルギーの光子群(=長波長の光)を、利用可能な、よりエネルギーの高い光子群(=より短波長の光)に変換する技術です。セミナーでは、技術背景の紹介の後、講演者が取り組んできた応用に適する光アップコンバージョン試料開発と、その基本的性質について紹介を行います。
詳細

申込受付を終了いたしました。多数のお申込みをいただきましてありがとうございました。(2018/8/15)

 

※14:30~よりNANOBIC設備見学会を行います。参加ご希望の方は備考欄に「設備見学希望」とご記入ください。

 

参加費:500円

 

【関連リンク】

第5回ナノ茶論

トップページ

申し込みフォーム