題名
ナノ茶論第8回セミナー(2018/12/19)
開催日
2018年12月19日(水)
時間
15:30~17:00 (14:30~ご希望の方にNANOBIC設備見学会を行います。)
場所
新川崎・創造のもり「NANOBIC」2階会議室(川崎市幸区新川崎7-7)
https://kawasaki-sozonomori.jp/access
概要
(発表者)
東京農工大学大学院 工学府 機械システム工学専攻 田川 義之 准教授

(発表テーマ)
高粘度液体のマイクロジェット射出装置 ~新規吐出原理による蜂蜜ジェットの吐出~

(紹介文)
 マイクロジェットは様々な用途で利用されており、特に印刷技術において日本企業が世界をリードしています。しかし既存の技術では、水の20倍以上の高粘度のジェットの射出は難しく、イノベーションが望まれていました。そこで講演者らは打撃を利用した新規吐出原理を着想し、簡易かつ安価な装置で水の10,000倍の粘度をもつ高粘度液体射出技術を開発しました。これは現在の技術に比して粘度500倍以上であり、「デジタルものづくり」の基盤技術となり得る次世代技術として期待されています。本サロンでは新技術について、講師の専門である流体力学の基礎理論から技術の実際まで、専門外の方にもわかりやすく紹介します。
詳細

※14:30~NANOBIC設備見学会を行います。参加ご希望の方は備考欄に「設備見学希望」とご記入ください。

 

参加費:500円

 

【関連リンク】

トップページ

申し込みフォーム