題名
ナノ茶論第9回セミナー(2019/1/17)
開催日
2019年1月17日(木)
時間
15:30~17:00 (14:30~ご希望の方にNANOBIC設備見学会を行います。)
場所
新川崎・創造のもり「NANOBIC」2階会議室(川崎市幸区新川崎7-7)
https://kawasaki-sozonomori.jp/access
概要
(発表者)
慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 精密ナノ加工研究室 閻 紀旺 教授

(発表テーマ)
材料特性に着目したナノ・マイクロ加工技術およびその応用

(紹介文)
近年、様々なナノ・マイクロスケールの加工技術が開発され、微細構造体の形成技術に大きな進歩がもたらされました。一方で、材料特性によって加工性が大きく異なり、それぞれの加工法の限界も見えてきました。このような現状において、講演者らは材料物性に合わせて、機械的、光学的、電気的、熱的、化学的方法の融合によるナノ・マイクロ加工の研究に取り込んでいます。分野融合によって近年著しく細分化されてきた異分野間の障壁を突破し、微細加工技術の低コスト化と高速化が実現されると同時に、新たな加工技術が生み出されています。本サロンでは、現在行っているいくつかの研究事例を紹介し、それらの応用について展望します。
詳細

※14:30~NANOBIC設備見学会を行います。参加ご希望の方は備考欄に「設備見学希望」とご記入ください。

 

参加費:500円

 

【関連リンク】

慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 閻 紀旺 研究室ホームページ

トップページ

申し込みフォーム