題名
ナノ茶論 第4回 オンラインセミナー
開催日
2020年11月4日
時間
15:30~17:00
場所
Zoomによるオンライン開催

下記申込フォームよりご登録いただいたメールアドレス宛に、
参加用URL及びパスワード情報をお送りいたします。
※インターネットに接続できるパソコン等の通信機器をご用意いただく必要があります。
概要
(発表者)
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 植村 卓史 教授

(発表テーマ)
ナノサイズの空間を化学する:多孔性金属錯体(MOF)の開発と応用

(紹介文)
 ゼオライトや活性炭に代わる新たな多孔性材料として、有機配位子と金属イオンとの自己集合反応によって合成される多孔性金属錯体(MOF)が注目を集めています。MOFは、配位子と金属イオンとの様々な組み合わせにより、その内部空間のサイズや形状、表面状態を合理的に設計できます。
 本講演ではMOFの合成法やその特徴を述べ、吸着剤や反応場としての応用について今後の見通しも含め解説します。特に、機能性高分子創製の場として利用した際に、得られる高分子の構造や集積状態を精密に制御できることや、高分子中のわずかな構造の違いを認識して分離を可能にする技術について詳細にご説明します。
詳細

【関連リンク】

トップページ

申し込みフォーム


ご入力情報につきましては、川崎市および関係機関にて共有・適切に管理の上、川崎市主催のナノマイクロセミナーや川崎市所有のナノマイクロ関連施設のご案内等をさせていただくことがあります。